FC2ブログ








外為オンラインのサイクル注文まとめ その2

外為オンラインのサイクル注文に関するまとめ(その2)です。

昨日、サイクル注文には以下の3タイプあると記載しました。

1.相場に追従しながら、自動で取引を続けるタイプ
2.指定した範囲の中で売注文または買注文を繰り返すタイプ
3.中心レートを決めて、その上側では売注文、下側では買注文を繰り返すタイプ

今日は、2番目の注文からです。

2.指定した範囲の中で売注文または買注文を繰り返すタイプ

  サイクル2取引と呼ばれています。
 「新規注文」メニューから「サイクル2取引」を選択します。

20181023-DEMO-G-01.png

以下の注文画面が表示されます。

20181025-DEMO-G-01.png

 想定変動幅、ポジション方向、対象資産を入力し、「テンプレート表示」ボタンをクリックします。
 想定変動幅は、参考期間を選択しても入力できます。

20181025-DEMO-G-02.png

続いて、3番目の注文です。

3.中心レートを決めて、その上側では売注文、下側では買注文を繰り返すタイプ

 こちらもサイクル2取引ですが、ワイド方式と呼ばれています。
 「新規注文」メニューから「サイクル2取引」を選択するのは同じです。
 ポジション方向に「売買方向(ワイド方式)」を選択するとワイド方式の注文になります。

20181025-DEMO-G-03.png

 想定変動幅、対象資産、中心レートを入力し、「テンプレート表示」ボタンをクリックします。
 中心レートが売と買の境界になります。

20181025-DEMO-G-04.png

以上、「外為オンラインのサイクル注文 まとめ」でした。

↓口座開設はこちら
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/26 08:00 ] サイクル注文 | TB(-) | CM(-)

外為オンラインのサイクル注文まとめ その1

外為オンラインのサイクル注文に関するまとめです。

大きく分けると3タイプあります。

1.相場に追従しながら、自動で取引を続けるタイプ
2.指定した範囲の中で売注文または買注文を繰り返すタイプ
3.中心レートを決めて、その上側では売注文、下側では買注文を繰り返すタイプ

それでは順番に。

1.相場に追従しながら、自動で取引を続けるタイプ

  iサイクル注文と呼ばれています。
 「新規注文」メニューから「iサイクル注文」を選択します。

20181023-DEMO-G-01.png

 iサイクル注文には、3つの注文方法があります。

  ①ランキング方式
  ②マトリックス方式
  ③ボラリティ方式

 メニューから選択した時に最初に表示されるのが、ランキング方式の画面になります。
 シミュレーションで高い利益を獲得している注文内容をランキング形式で表示し、
 その中から選択する方式です。

20181023-DEMO-G-02.png

 注文対象の通貨の「選択可」ボタンをクリックすると以下の注文画面が表示されます。

20181023-DEMO-G-03.png

 マトリックス方式は、最初の画面の「マトリックス方式」ボタンをクリックします。
 マトリックス方式では注文間隔と想定レンジの表から注文したい場所をクリックすると、
 注文画面が表示されます。

20181023-DEMO-G-05.png

 ボラティリティ方式は、最初の画面の「ボラティリティ方式」ボタンをクリックします。
 売り/買いの選択、想定変動幅、対象資産を設定して注文します。

20181023-DEMO-G-06.png

 ポジション方向でトレンドを選択すると、システムがトレンドを見極めて
 上昇相場の場合は、トレンド転換点で自動的に買注文から売注文へ、また、
 下落相場の場合は、トレンド転換点で自動的に売注文から買注文へ
 注文内容を転換してくれます。

 ピタリとハマれば夢のようなシステムです。
 トレンドはどの方式でも選択できます。

20181023-DEMO-G-04.png

今日はここまで。続きは明日。

カナダドルの上昇のおかげで、FXブロードネットで実施している手動リピートイフダンが
いい感じになってます。週末の報告が待ち遠しいです。

↓口座開設はこちら
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/25 08:00 ] サイクル注文 | TB(-) | CM(-)