FC2ブログ








トライオートFXの「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」です

ちょっと前になりますが、トライオートFXの「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の
2個目を開始した時の画面ショットを保存していたのでアップします。

1.画面左上の自動売買セレクトをクリックします。
20190321-AUDNZD-01.png

2.「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選択して、
  「カートに入れる」をクリックします。
  カートに追加されたら、画面上の「カート」をクリックします。
20190321-AUDNZD-09.png

3.「注文を確定する」をクリックします。 ※画像がちょっと乱れてます。
20190321-AUDNZD-10.png

4.「OK」をクリックします。
20190321-AUDNZD-06.png

5.「閉じる」をクリックして完了です。
20190321-AUDNZD-07.png

以下の図は、AUD/NZDの週足です。
点線は売の設定、実線が買の設定の範囲です。
決済の幅は20pipsと70pipsに分かれています。

私は、売の設定を4つ停止にしているのですが、
AUDが弱すぎてそのままの設定でも良かったかもしれません。
そろそろ、AUDにも頑張っていただいて、利益に貢献して欲しいです。
20190321-AUDNZD-08.png

トライオートFXのでの設定方法を以下にまとめています。
良かったら参考にしてください。

【参考記事】トライオートFXのカスタム設定


↓口座開設はこちら
トライオート

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2019/03/21 12:30 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)

トライオートFX USD/JPYの112円-115円の売設定を停止

スワップポイントが気になっていたので、USD/JPYが下がってきたのをチャンスととらえて、112円-115円に仕掛けていた売設定を、既存のポジションをすべて決済して、停止にしました。

20181010-STOP-02.png

一旦、USD/JPY に関しては、スワップポイントがもらえる買設定のみとしました。
売仕掛けをするのであれば、もう少し高い範囲で設定することを考えています。とりあえず、115円ぐらいになったら考えようと思います。

停止した売設定はこんな感じです。
チャートはUSD/JPYの週足です。
20181010-STOP-01.png

次回は、MISSION 001 のお話を予定してます。

↓口座開設はこちら
トライオート

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/11 08:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)

USD/JPYのトライオートFXの設定を稼働に変更しました

USD/JPYがじわじわと上がってきました。
115-117円の売設定を停止状態にしていたので、稼働に変更しました。

1.カスタム201712101620が115-117円の売設定です。停止状態の電源マークをクリックします。
20181003-SET-01.png

2.「一括稼働再開」が選択された状態でOKボタンをクリックします。
20181003-SET-02.png

3.「よろしいですか」でOKボタンをクリックします。
20181003-SET-03.png

4.115-117円の売設定が稼働状態になりました。
  スワップポイントがマイナスなので、早く決済できるのを待ちたいと思います。 20181003-SET-04.png

トライオート

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/04 08:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)

トライオートFX いま始めるならEUR/AUDはどうかな

今日は、いまトライオートFXを始めるならどの通貨ペアが良さそうか考えてみました。

短期で決済できるに越したことはないのですが、どちらかと言うと、ゆったりと取引していくのが、リピート系FXの良い点だと思っています。

そうすると、どうしてもスワップポイントが気になってきます。
下表は、トライオートFXの2018/10/1のスワップポイントです。
例えば米ドル/円の売りを1000通貨で100pipsの利益で仕掛けたとすると、

1000円 (利益)÷ 7.6円(マイナススワップ) = 約132日 

つまり、132日経過すると、決済できても利益は0円になってしまいます。

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
-76円65円 3円-18円 -37円25円 -47円35円

NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 トルコリラ/円
-42円30円 -40円28円 11円-23円 -97円80円

南アランド/円 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル
-19円10円 0.7-0.81 0.3-0.5

豪ドル/米ドル NZドル/米ドル 米ドル/スイスフラン
0-0.12 0-0.14 -0.820.7

ユーロ/豪ドル ユーロ/英ポンド 豪ドル/NZドル
0.9-1.02 0.1-0.22 -0.120
※1万通貨単位の金額です。

そんな中、スワップポイントも発生し、チャートの位置的にも中々いい位置にいるのが、EUR/AUDの売りになります。
売りのスワップが0.9なので、決済通貨の対円レートを掛けると

0.9 × 約81.8円 = 約74円 で、1万通貨で約74円つきます。

1000通貨とすると、1日7.4円になります。

【参考記事】基軸通貨と決済通貨 レバレッジと損益の計算

次に、チャートを見てみましょう。

20181002-SET-02.png

直近の高値に近い位置にいます。
リーマンショックの時は、突拍子もない高値になっていますが、一旦、無視。

【参考記事】EURの月足チャート
【参考記事】AUDの月足チャート

チャート上に線を引いてみました。

一旦、売りを設定する範囲です。赤線はやや強気。青線は少し余裕ありです。
もっとも、私の場合は、リピート系では損切しないのが前提なので、上に行ってしまった場合は追加で範囲を設定したり、追加が難しい場合は、そのまま様子見となります。

【参考記事】トライオートFXのカスタム設定

もちろん、私自身はすでにEUR/AUDを仕掛け済み。しかも、かなり低い位置から仕掛けた為、マイナスがかさんでいます。 我慢の時です。
直近2か月のEUR/AUDは8月が22,860円、9月が29,451円の決済でした。

気に入った方は、仕掛けて見てください。
保障はできないので、自己責任でお願いします。

【参考記事】2018年8月 トライオートFX 今月の運用実績
【参考記事】2018年9月 トライオートFX 今月の運用実績


トライオート

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/03 08:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)

トライオートFXのカスタム設定 USD/JPYの買いと売りの例です。

トライオートFXで自動売買を始めるにあたり、私が使用しているカスタム設定の仕方を紹介します。
カスタム設定ができるようになれば、自分の思い通りの設定ができるようになります。ぜひ、ご覧ください。

買いで入る場合と売りで入る場合では設定の仕方が異なるので、USD/JPYを例に紹介します。

--------------------------------------
■USD/JPYの買いの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(108.1 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円

--------------------------------------
■USD/JPYの売りの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(111.9 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/09/23 21:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)