FC2ブログ








外為オンラインの口座開設まとめ

外為オンラインの口座開設の申請をしたので、まとめておきます。
次の4つの手順になります。


1.入力フォーム
2.確認画面
3.本人確認書類の送付
4.口座開設手続き完了

1.入力フォーム

「コースの選択」だけ解説します。
それ以外は、指示に従って入力や選択していけばOKです。
最後に、「お申込み内容の確認」ボタンをクリックします。

コース名にminiが付いているコースは、最小の取引単位が1000通貨で、
付いていない方は1万通貨となります。

リピート系で勝負するので、融通の利く1000通貨の方を選びます。
資金が豊富な方は1万通貨でも問題ありません。
用意できる資金との相談です。

コース名のRの有無は、ロスカット判定する対象の証拠金の割合の違いになります。
Rが付いている方が証拠金の100%、付いていない方が証拠金の20%になります。

100%の方がロスカットされやすくなりますが、ロスカットされた場合に資金は多く残ります。
20%の方はその逆で、ロスカットはされにくくなりますが、ロスカットされた場合に残る資金は少なくなります。

資金10万円で、1ドル100円の米ドルを1万通貨購入した場合、
証拠金は4万円必要になりますが、
100%の場合は、資金が4万円を下回った場合にロスカットされます。
一方、20%の場合は4万×0.2 = 8000円を下回った場合にロスカットされます。

コースの説明は外為オンラインのページも参照ください。

私はL25Rminiを選びました。
口座開設後でも変更できるようですので、取引単位を元に決めておけば良いと思います。

1_縮小_外為_入力フォーム初期画面

2.確認画面

確認画面が表示されるので、内容を確認し、「申込」ボタンをクリックします。

2_縮小_外為_入力フォーム確認画面

3.本人確認書類の送付

本人確認書類の送付方法により、対応は異なります。

一番簡単な方法は、マイナンバーカードの表面と裏面の画像をアップロードし、
「確認書類アップロード」ボタンをクリックすることです。
赤枠で囲った部分がマイナンバーカードの画像を指定するところになります。

デジタルデータの提供が気になる方は、郵送での提出もできます。
個人的には、メールに添付するくらいなら、アップロードした方がセキュリティ上、安心なので、
アップロードか郵送の二者択一かと思います。


31_縮小_外為_本人確認書類の送付画面

4.口座開設手続き完了

最後は手続き完了画面になります。

本人確認書類をアップロードした場合には、翌日には口座手続きが完了し、
あとは書類が郵送されてくるのを待つだけになります。

4_縮小_外為_口座開設手続き完了画面

以上で手続きは終了です。
良かったら、口座開設の参考にしてください。


サイクル注文の設定はこちらを参考にしてください。

↓↓↓口座開設はこちらから↓↓↓
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2019/01/06 10:25 ] 口座開設 | TB(-) | CM(-)