FC2ブログ








トライオートFXのカスタム設定 USD/JPYの買いと売りの例です。

トライオートFXで自動売買を始めるにあたり、私が使用しているカスタム設定の仕方を紹介します。
カスタム設定ができるようになれば、自分の思い通りの設定ができるようになります。ぜひ、ご覧ください。

買いで入る場合と売りで入る場合では設定の仕方が異なるので、USD/JPYを例に紹介します。

--------------------------------------
■USD/JPYの買いの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(108.1 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円

--------------------------------------
■USD/JPYの売りの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(111.9 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円



それでは、まずは買いの設定から。

--------------------------------------
■USD/JPYの買いの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(108.1 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円

1.トラーオートFXにログインし、左上の自動売買パネルをクリックします。

20180923-SET-01.png

2.右上の「複数作成(追尾・カスタム)」をクリックし、タイプを「カスタム」に変更して、画面の通りに設定します。

取引額1Kが1000通貨のことです。
値幅2円なので、想定レンジ幅を200pipsに設定します。
注文本数は、0.1円単位(10pips)に1本とするので、200pips÷10pips = 20本となります。
利確幅に1円以上を設定すると、メッセージが表示されますが、設定は問題なくできます。

20180923-SET-02.png

詳細設定は、以下の通りです。
例では、利確幅は1円になってます。108.1円で買ったとすると、109.1円で決済となります。実際には、ピッタリの値段で約定することはなく、多少のずれがあります。
カウンター値は、決済の後で再度買い注文する際の値段に関係します。ここでは、-100pipsとしているので、109.1円で決済したとすると、再度、108.1円の買注文が発生します。

20180923-SET-03.png

3.画面中段の「リストに追加」をクリックします。

自動売買リストの中に、注文のリストが表示されます。今回の例では、20本分のリストが追加されます。

20180923-SET-04.png

     :省略

20180923-SET-05.png

4.画面中段の「リストを確定」をクリックします。

別ウィンドウが表示され、以下のような注文の一覧が表示されます。

20180923-SET-06.png

5.「自動売買稼働」をクリックします。

注文が稼働した状態で、反映されます。

20180923-SET-07.png



次は、売りの設定です。

--------------------------------------
■USD/JPYの売りの設定例
--------------------------------------
想定レンジ幅 2円(111.9 - 110)  0.1円単位に1000通貨を設定 利確幅1円

1.トラーオートFXにログインし、左上の自動売買パネルをクリックします。

20180923-SET-01.png

2.右上の「複数作成(追尾・カスタム)」をクリックし、タイプを「カスタム」に変更して、画面の通りに設定します。

取引額1Kが1000通貨のことです。
値幅2円なので、想定レンジ幅を200pipsに設定します。
注文本数は、0.1円単位(10pips)に1本とするので、200pips÷10pips = 20本となります。
利確幅に1円以上を設定すると、メッセージが表示されますが、設定は問題なくできます。

20180923-SET-08.png

詳細設定は、以下の通りです。
例では、利確幅は1円になってます。111.9円で売ったとすると、110.9円で決済となります。実際には、ピッタリの値段で約定することはなく、多少のずれがあります。
カウンター値は、決済の後で再度売り注文する際の値段に関係します。ここでは、100pipsとしているので、110.9円で決済したとすると、再度、111.9円の売注文が発生します。

20180923-SET-09.png

3.画面中段の「リストに追加」をクリックします。

自動売買リストの中に、注文のリストが表示されます。今回の例では、20本分のリストが追加されます。

20180923-SET-10.png

     :省略

20180923-SET-11.png

4.画面中段の「リストを確定」をクリックします。

別ウィンドウが表示され、以下のような注文の一覧が表示されます。

20180923-SET-12.png

5.「自動売買稼働」をクリックします。

注文が稼働した状態で、反映されます。

20180923-SET-14.png ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/09/23 21:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)