FC2ブログ








トライオートFX いま始めるならEUR/AUDはどうかな

今日は、いまトライオートFXを始めるならどの通貨ペアが良さそうか考えてみました。

短期で決済できるに越したことはないのですが、どちらかと言うと、ゆったりと取引していくのが、リピート系FXの良い点だと思っています。

そうすると、どうしてもスワップポイントが気になってきます。
下表は、トライオートFXの2018/10/1のスワップポイントです。
例えば米ドル/円の売りを1000通貨で100pipsの利益で仕掛けたとすると、

1000円 (利益)÷ 7.6円(マイナススワップ) = 約132日 

つまり、132日経過すると、決済できても利益は0円になってしまいます。

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
-76円65円 3円-18円 -37円25円 -47円35円

NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 トルコリラ/円
-42円30円 -40円28円 11円-23円 -97円80円

南アランド/円 ユーロ/米ドル 英ポンド/米ドル
-19円10円 0.7-0.81 0.3-0.5

豪ドル/米ドル NZドル/米ドル 米ドル/スイスフラン
0-0.12 0-0.14 -0.820.7

ユーロ/豪ドル ユーロ/英ポンド 豪ドル/NZドル
0.9-1.02 0.1-0.22 -0.120
※1万通貨単位の金額です。

そんな中、スワップポイントも発生し、チャートの位置的にも中々いい位置にいるのが、EUR/AUDの売りになります。
売りのスワップが0.9なので、決済通貨の対円レートを掛けると

0.9 × 約81.8円 = 約74円 で、1万通貨で約74円つきます。

1000通貨とすると、1日7.4円になります。

【参考記事】基軸通貨と決済通貨 レバレッジと損益の計算

次に、チャートを見てみましょう。

20181002-SET-02.png

直近の高値に近い位置にいます。
リーマンショックの時は、突拍子もない高値になっていますが、一旦、無視。

【参考記事】EURの月足チャート
【参考記事】AUDの月足チャート

チャート上に線を引いてみました。

一旦、売りを設定する範囲です。赤線はやや強気。青線は少し余裕ありです。
もっとも、私の場合は、リピート系では損切しないのが前提なので、上に行ってしまった場合は追加で範囲を設定したり、追加が難しい場合は、そのまま様子見となります。

【参考記事】トライオートFXのカスタム設定

もちろん、私自身はすでにEUR/AUDを仕掛け済み。しかも、かなり低い位置から仕掛けた為、マイナスがかさんでいます。 我慢の時です。
直近2か月のEUR/AUDは8月が22,860円、9月が29,451円の決済でした。

気に入った方は、仕掛けて見てください。
保障はできないので、自己責任でお願いします。

【参考記事】2018年8月 トライオートFX 今月の運用実績
【参考記事】2018年9月 トライオートFX 今月の運用実績


トライオート

ランキングに参加しています。
↓↓↓よろしかったら、ポチ、ポチ、ポチとお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
[ 2018/10/03 08:00 ] トライオートFX 設定 | TB(-) | CM(-)